生活者ネットワーク恒例バザー開催

2015年10月20日 23時39分 | カテゴリー: トピックス

生活者ネットワークは都内自治体の35地域に存在し、都議会議員3名、市議区議合わせて55名の議員を輩出している地域政党です。東京都下の自治体数は62ですからその半数以上に存在します。生活者ネットワークは地域自治体で運動グループと連携したまちづく理を進めていて、ネットのある自治体の複数にエコメッセという環境団体NPOがあります。

「エコメッセ」は、自然との共生を優先したまちづくりを実践し、環境に負荷をかけない循環型社会をつくりだす環境まちづくりNPOです。緑が豊かで、誰もが歩きたくなる街並みや、自然エネルギーの普及で環境負荷のない暮らしの実現を目指します。

エコメッセでは皆様から物品寄付をいただき、リサイクルショップからの売り上げの一部を、樹木の保存に活用したり、再生可能エネルギー発電に活用したりして、様々な環境のまちづくりを進めています。

品川区内には残念なことに、エコメッセはありませんが、環境まちづくりの推進や市民活動に活かす資金を得るために、毎年ネット事務所でバザーを開催しています。まだまだつかえるけど必要でなくなったものも、次の使い手に渡り大切に使われていく。
大量生産大量廃棄を見直すきっかけにもなります。

物品を提供してくださった皆様ありがとうございます。

今年は10月27日(火)~30日(金)10:00~16:30まで事務所をオープンしています。
今年は雑貨や衣類の他に「福島応援グッズ」や「難民支援のチャリティーチョコレート」も用意しています。

事務所は区役所近くの三間通り入口の芝信用金庫並びにあります。気軽にお立ち寄りくださいね。