原発の是非を決めるのは誰?「都民投票」決起集会に参加!

2011年11月13日 22時34分 | カテゴリー: トピックス

品川区でも受任者説明会が行われます。是非、ご参加ください。

署名集めが始まる12月1日を前に、決起集会が11月12日、お茶の水のYMCAアジア青少年センターで開かれました。今井一さんが説明者となった受任者説明会に続き、反原発で話題になっている山本太郎さん、千葉麗子さんをはじめ、マエキタミヤコさん、政治学者の杉田敦さん、映画監督の小林聖太郎さんら、また、東京・大阪の請求代表人が壇上に集まり記者会見が行われました。

この直接請求を成功させるには、有権者の50分の1の署名が必要です。東京都のハードルは22万筆。そのためには署名を集めていただける人(受任者)を集めなくてはいけません。この日現在の受任者は、大阪が3,000人目標のところ700人。東京が20,000人目標のところ2,000人との発表がありました。まだまだ、集める必要があります。ご協力ください。

品川区の受任者説明会
日時:11月21日(月) 10:00〜12:00 
会場:荏原第四地域センター区民集会所第2講習室
(中延5-3-12 東急大井町線荏原駅徒歩1分)

下記の「受任者申込書」ダウンロードしてfaxしてください。(fax:5751-7106)

サイトから受任者になることもできます

受任者は、東京都の有権者でなければいけません。
でも、署名を集めるお手伝いは、誰でもできます
お手伝いできる方はこちら