吉田ゆみこ 2,220票(29位)、田中さやか 1,993票(33位) 新人2人当選!!

2015年4月28日 05時06分 | カテゴリー: トピックス

 

2議席復活、ローテーションをかけて戦った中央は、現職の井上八重子、田中さやか(左)と、吉田ゆみこ(右)

 2015 品川区議会議員選挙 新人2人当選!! 

吉田ゆみこ  2,220票  29

田中さやか  1,993票  33

426日に執行された2015品川区議会議員選挙(定数40/立候補者54/投票率40.08%)において、品川・生活者ネットワークの新人・吉田ゆみこ(29位)、新人・田中さやか(33位)の2人が当選しました。

これまで312年務めました、現職・井上八重子から新人へバトンをわたし、かつ前回なくしたもうひとつの市民の議席を復活するハードルの高い選挙でしたが、みなさまの、生活者ネットワークの示した市民政策へのご理解とご支援のもと、実現することができました。

期間中に訴えました、「子育てや介護をひとりにしない」地域福祉政策の推進、「脱被曝!子どもたちを放射能から守る」に集約される、子どもの未来に健康なまち、命・暮らしを第一義に施策展開が行なわれるまち品川の実現をめざします。そのために、「大事なことは、地域で市民が決める」ための情報公開の促進、参加と自治を保障する「自治基本条例」、旧態から抜け出せないでいる議会を市民に開かれた風通しのよいしくみに変える「議会改革」を推し進め、「人権・自由・平和」が守られる、主権者市民のまち品川を維持・発展するために、活動を重ねてまいります。

「政治は生活の道具」です

品川・生活者ネットワークと、吉田ゆみこ、田中さやかに、引き続きご意見、ご提案をお寄せください。

品川・生活者ネットワーク代表 吉本洋子

2015品川区議選選対長 井上八重子(現区議会議員)