~事故から8年 見えてきた被害の現実~ 講演会のご案内

2019年5月6日 17時23分

190518講演会のサムネイル「2020年までに避難者ゼロ」(2012年12月改定福島県総合計画)という目標に向かい、自主避難者の支援打ち切りや、避難解除が次々に行われています。福島原発の避難者や放射能汚染が「見えない化」されている今、福島の現状を知り、発信していこうという講演会が開催されます。
主催は「さよなら原発品川アクション」という品川区在住在勤が集う市民グループです。東電福一原発事故を契機に、原発事故被災者、避難者に寄り添い続け、原発電力に依存しない電力政策に舵を切るよう求める運動とともに、福島原発事故を風化させないという思いを共有した市民が2011年9月に会を発足しました。

 

~事故から8年 見えてきた被害の現実~

日 時 5月18日(土)午後2時~午後4時(開場午後1時30分)
場 所 品川区荏原第五区民集会所(第1集会室)
品川区二葉1-1-2 東急大井町線 下神明駅徒歩2分
講 師 満田 夏花(みつたかんな)さん(FoE Japan事務局長)
参加費 500円

申し込み不要 直接会場にお越しください。皆様のご参加をお待ちしています。

主 催 さよなら原発品川アクション
連絡先 平和共同事務所方 Tel/Fax 03-3783-3370
090-9000-6556(井上)
チラシはこちらをご覧ください