~障がい者基本条例!先進自治体国立市に学ぶ~ 風車の会学習会⇒終了しました。

2018年2月5日 13時29分

風車の会は障がいのある人もない人も共に生きやすい品川のまちづくりをめざして、2014年2月に発足しました。障がいのある人を取り巻く社会環境は障害者基本法、障害者差別解消法の成立と共に十分とは言えませんが、大きく変化しています。風車の会でも障がい種別による暮らしの中の社会障壁の違いなど学び合いをしてきました。そういった相互理解と並行して制度についての学習の場の必要性も感じております。そこで風車の会では過去2回学習会を開催しました。

第1回2014年11月『障害者権利条約と関連法 共生社会を実現するために』
講師:佐藤久夫さん(日本社会事業大学特任教授)
第2回2015年8月『障がい者基本条例を先進自治体に学ぶ』
講師:木村俊彦さん(新座市議会議員)

東京都が「東京都障害者の理解促進及び差別解消の推進に関する条例」(仮称)を今年6月にも議会へ提案しようとしておりますが、先行して国立市では2015年に障がい者基本条例を策定しました。このたび国立市の条例化ワーキンググループ座長を務めた天野誠一郎さん(身体障害者手帳1種1級)を講師にお招きし、国立市の条例策定に至る経過などを伺います。一緒に障がいのある人もない人も共に生きやすい品川のまちづくりを考えましょう。

●2018年2月25日(日) 13:30~16:30(13:00開場)
●荏原第三区民集会所第1集会室 品川区平塚1-13-18
(エレベーター有 都営浅草線戸越駅徒歩3分 東急池上線戸越銀座駅徒歩5分)
●講師:天野誠一郎さん(国立市社会福祉法人かいゆう評議員/立川市共同作業所たんぽぽ理事/国立市障がい者条例化ワーキンググループ座長/生まれつきの脳性麻痺、身体障害者手帳1種1級
●参加費:500円(介助者・18歳未満無料。情報保障の必要な方は事前にご連絡くささい。)
●主催:風車の会(障がいがある人もない人も生きやすい品川をつくる会)
●後援:品川区・品川区社会福祉協議会
●問い合せ:風車の会(井上090-9000-6556FAX03-5751-7106)