2018年 新年集会のお知らせ

2017年12月28日 11時40分

教育無償化を巡る政府・与党の議論が混迷気味です。「保育園や幼稚園の費用はタダ」「低所得世帯は大学授業料も免除」聞こえのいい政策を並べていますが、限りある財源をどう活用するのでしょうか。また、厚生労働省「国民生活基礎調査」によると、2015年時点の子どもの貧困率は、前回2012年調査の16.3%に対し、13.9%と大きく改善しました。しかし、格差社会のなかで6人に1人の子どもが貧困状態にあるといわれています。「子どもの貧困」は経済面に限らず多面的に捉える必要があり「貧困の連鎖」をどう断ち切るかは大きな課題です。
学校の保健室からは、子どもたちはどのように見えているのか、私たちは子どもたちに何をどのように育てていけばよいのか、養護学専門の先生にお話を伺います。
2部では地域で活動されている皆様との交流の場を持ち、2018年新たな年のスタートを切ります。
どうぞ、お気軽にお越しください。

日 時:2018年1月21日(日) 13:45~16:30(13:30開場)
会 場:きゅりあん 第2講習室 5階(大井町駅徒歩2分)

開 会 13:45 (子ども部会調査活動報告10分)
1 部  14:00 講演:「保健室から見る子どもたち」
講師:大谷尚子さん(養護実践研究センター代表)
2 部 15:20~16:30 交流会

★会費(お菓子とお飲み物) 300円
★申込み・お問合せ先  TEL/03-5751-7105 FAX/03-5751-7106

チラシはこちら