「若林ともこさん(参議院「比例代表」候補予定者)を囲んでミニフォーラム@品川」に参加しました

2019年7月1日 14時34分 | カテゴリー: トピックス

  

6月30日(日)、勝手連・実行委員会が主催する「若林ともこさんを囲んでミニフォーラム@品川」が開かれました(品川区大井町)。
参議院「比例代表」選挙候補予定者(立憲民主党公認)の若林ともこさんをゲストスピーカーに迎えたミニフォーラムには、日ごろ福祉労働を担っている方、障がい当事者や支援者、まちづくり活動団体のメンバーなど多様な市民が参集。参加者からは、子ども・子ども家庭にやさしい保育・子育て支援、障がい者政策における質確保の問題、もっと主体的に働くための協同労働法制の必要性、羽田低空飛行ルート問題や、首都圏における基地問題・市民による平和維持活動など、さまざまな問題、課題が提起され、若林さんを囲んで活発に意見交換が行われました。


若林ともこさんは、ローカルパーティ(地域政党)神奈川ネットワーク運動に参加、ワーカーズ・コレクティブ運動に携わりながら地域に支えあいの仕事をつくり出してきた方です。横浜市議会議員、神奈川県議会議員、神奈川ネットワーク運動共同代表などを歴任。現在は、NPO法人ピッピ親子サポートネット副理事長/NPO法人全国小規模保育協議会監事などの役割も担っています。「政治」を「生活の道具」にすることを実践してきた若林さんの、今の国政に対する思い、問題提起や対案、参議院選挙に挑む意気込みをお話しいただきました。

参議院議員選挙が始まります(公示:7月4日、投開票:7月21日)。東京・生活者ネットワークは、参議院「比例代表」選挙(立憲民主党公認)の候補予定者、若林ともこさんの推薦を決定しています。
比例代表選挙は、「候補者名」で投票でき、選挙区は全国です。
(八木裕子/品川・生活者ネットワーク事務局長)