都心上空縦断の新飛行ルートの情報公開と都民の安全を求める陳情審査

2018年5月23日 13時15分 | カテゴリー: トピックス

東京都民が都議会に向けて標記の陳情署名に取り組んできました。
その団体は「羽田増便に伴う都心上空縦断ルートの影響を考える都民の会」代表は新宿区の方です。
品川・生活者ネットワークは住民リスクの大きいこの新ルート計画は容認することはできず、白紙撤回しかないと反対の姿勢です。議会では行政に白紙撤回を求め、ネットワークニュースでも議会審議の報告を中心に市民への情報提供をしてきました。当然この陳情にも賛同し、品川区内で市民グループと連携しながらヤマダ電機前での街宣や署名活動に取り組んできました。都内各地から1200筆以上の署名が集まったようです。

この陳情の審査の日程が都民の会より連絡がありましたので、お知らせします。併せて都議会での審査の傍聴を呼び掛けたいと思います。

2018年6月8日(金)13時~ 都市整備委員会

 

1時間前から傍聴受付が始まるようですので、傍聴券の交付をうければ委員会の傍聴ができます。
都議会傍聴のご案内はこちらから

都市整備委員会委員には品川区選出の都議会議員、白石たみお委員(共産党)と森澤恭子委員(都民ファースト)が所属しています。

◆都市整備委員会(定数14人 現員14人)
委員長
たきぐち学(都)
副委員長
白石たみお(共)馬場信男(都)
理事
小林健二(公)森澤恭子(都)神林茂(自)
委員
山口拓(民)後藤なみ(都)滝田やすひこ(都)森口つかさ(都)星見てい子(共)
木下ふみこ(都)藤井一(公)秋田一郎(自)