障害福祉と防災の計画のパブリックコメントが行われています

2017年12月25日 15時01分 | カテゴリー: トピックス

現在、1月10日までのパブリックコメント(区民意見公募)が実施されています。
品川区障害福祉計画・品川区障害児福祉計画(素案)と品川区地域防災計画(修正素案)の2件についてです。

障害福祉計画・障害児福祉計画の素案は視覚障がい者の方々も読み取ることが出来るよう、計画のPDFだけではなくテキストでもホームページ上で表示されていて、「情報保障」ができていることが評価できます。
この度、障がい当事者や支援をする方々の声が行政に届き、品川区の所管課が速やかにテキスト表示に対応しました。障害者差別解消法という法律があったとはいえ、当事者の声がなければできなかったと思います。お互いに理解をしあい、改善をしていくということが障害者差別解消法の理念であり、そのためには発言をしていく事も大切です。
防災計画でも支援が必要とされる情報弱者の方々にもおおいに関係のある計画ですが、このような視点がまだ見られません。

「情報保障」の視点を常に全庁的に持ち、いつでもどこでも誰でもが情報を得られるように、品川区が積極的に情報弱者への対応策に取り組むよう提案し続けていきます。

品川区障害福祉計画・品川区障害児福祉計画(素案)こちら

品川区地域防災計画(修正素案)こちら