大河原まさこさん(全国比例代表)を国会へ! 参院選を勝ち抜く!!

2016年6月28日 21時20分 | カテゴリー: トピックス

大河原まさこさん(全国比例代表)を国会へ! 参院選を勝ち抜く!!

                                                                        品川・生活者ネットワーク

MX-3640FN_20160622_154451_001 6月22日、第24回参議院選挙がスタートしました。7月10日の投開票日までの18日間が選挙期間(期日前投票は23日~)です。今回の国政選挙では、70年ぶりに見直された改正公職選挙法の施行により、選挙権年齢が18歳以上となり、新たに240万人の有権者を迎えることになります。

安倍総理は、今回の選挙戦を目前に、大企業優遇・労働層をかえりみない経済政策=アベノミクスの失敗を認めず、消費増税の再延期を決定。消費増税にかかる公約違反には、「世界経済の不調・リスク回避のため」であり、参院選で「有権者の信を問う」のだと明言しましたが、具体的な対応策は示さないまま、本来最優先で取り組むべき年金・介護・子育てなど社会保障政策にあてる財源確保が困難な状態が続くことは必至です。極一部の富裕層を擁護する一方で、奨学金返済や劣悪な労働環境に苦しむ若者、下流に追いやられる高齢者、いまや6人に一人とされる子どもの貧困など、安倍政権の下で広がる階級の分化・分断は著しく、経済格差拡大政策=アベノミクスの暴走を、私たちは、これ以上見過ごすわけにはいきません。

大井町駅前での、大河原まさこさん遊説。6月28日

大井町駅前での、大河原まさこさん遊説。6月28日

昨年9月強行採決の果てに成立した、安倍政権による安全保障関連法は、立憲主義の否定にほかならず、憲法の根幹である国民主権、民主主義をも脅かしています。さらには、改憲について、自らの自民党総裁の任期中(~2018年9月)に実現する意欲を示し、憲法改正発議に必要となる参院の3分の2以上の議席獲得を目論んでいます。この間、野党5党から廃止法案が提出されましたが、審議されないまま、国民への説明責任も果たされないまま、集団的自衛権の行使を可能とする、くだんの関連法が施行されたことは許されざる暴挙です。

大井町駅前での、大河原まさこさん遊説。品川・生活者ネット区議の田中さやかと吉田ゆみこが応援。松原仁衆議院議員も応援にかけつけた。6月28日

大井町駅前での、大河原まさこさん遊説。品川・生活者ネット区議の田中さやかと吉田ゆみこが応援。松原仁衆議院議員も応援にかけつけた。6月28日

3・11福島原発事故から5年と3カ月が経過しましたが、事故はいまだ収束を見ず、原発サイトでは終わらない放射能・汚染水とのたたかいの中、懸命の廃炉作業が続けられています。地震大国を証明するかのように活動期にある列島日本を襲った先の熊本地震では、多くの国民が唯一稼働していた九州電力川内原発の即時停止を訴えましたが、政府は運転継続の方針をいち早く決め、40年超えの、本来であれば速やかに廃炉作業に向かうべき老朽原発・関西電力高浜原発の20年延命策を決定。さらには、熊本地震を引き起こした元凶となった中央構造線至近に立地する四国電力伊方原発の再稼動が刻々と迫っています。一方で、安全管理に100万年の時を要する、40数トンに膨れ上がったプルトニウムに加えて、増え続ける使用済み核燃料はその処分方法さえ見定められていないのが実情です。政府・安倍政権の原発温存策を、私たちは容認することはできません。私たちは、一刻も早く、核・原子力政策から脱し、省エネルギー・再生可能エネルギー社会実現への扉を大きく開かなければならないと考えています。

品川・生活者ネット前区議の井上八重子からもアピール。大井町駅前で、6月28日

品川・生活者ネット前区議の井上八重子からもアピール。大井町駅前で、6月28日

今回の選挙の争点は、第一義に安倍政権の大暴走を喰い止め、民主主義、立憲主義、平和主義を守る政治のあるべきかたちを取り戻すことにあります。生活者ネットワークは、地域の市民の声が届く政治を実現にむけるため、生活者ネットワークの元都議会議員で、前参議院議員の大河原まさこさん(比例代表/民進党)を、「生活者の視点」を大切に、クリーンでフェアな政治を一貫してめざして活動してきた大河原まさこさんを、原発再稼動を進め、格差拡大を放置したまま、憲法改正に突き進もうとする安倍政権を許さない大河原まさこさんを、いまこそ、再び国会に送り出す参議院選挙に取り組み、ともに全力でたたかいます。 

―――私・大河原まさこは、いのちちと平和、自由と人権を守り、「強者がより強くなる政治」から、一人ひとりの市民が支えあい、分かちあう「市民社会を強くする政治」への転換を進めるために、参議院に市民の議席を確保し、改憲勢力3分の2を阻止します。国政の市民化は、私・大河原まさこの使命です―――(大河原まさこさんの決意表明から抜粋) 

◆ 品川・生活者ネットワークは、推薦しています

比例代表  大河原まさこさん(民進党)

 

◆ 品川・生活者ネットワークは、推薦しています

東京選挙区  小川敏夫さん(民進党)