中学校教科書採択問題学習会にご参加ください

2015年6月1日 16時36分 | カテゴリー: トピックス

教科書展示会は広く区民に教科書を公開し、子どもたちが使う教科書に対する関心や理解を深めてもらおうと毎年実施しています。 誰でも自由に閲覧でき、意見が延べられますぜひお立ち寄りください。 (区HPより)

 今年、各地の教育委員会は、2016年度から4年間使う中学校の教科書を選びます。
文科省検定済みの19の出版社の中から選びますが、その中には歴史の事実を歪め、日本国憲法を敵視し、戦争できる国をめざす「育鵬社」「自由社」の歴史と公民の教科書も含まれ、採択されることをねらっています。
現在、育鵬社教科書は全国で、14地区(都内では大田区と武蔵村山市)で採択されています。子どもたちが間違ったことを学ばされないように、子どもたちに真実を学べる教科書を手渡すために何をしたらよいか? 緊急学習会を開催します。ぜひ、足をお運びください。

■日時:2015年6月8日(月)18:30~20:30
(18:15受付開始)
■講師:藤村 妙子さん(公正な教科書採択を求める大田区民の会会員)
■会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)第2特別講習室  
(JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅徒歩2分   
■参加費:無料(事前申し込み不要)
■主催:品川・生活者ネットワーク子ども部会
(共催:品川・生活者ネットワーク/大田・生活者ネットワーク)
 ※お問合せはTEL:5751-7105 FAX:5751-7106 E・mail:shinagawa@seikatsusha.net

6月8日教科書学習会案内チラシ

●▲■ ●▲■ ●▲■ ●▲■ ●▲■ ●▲■
もし育鵬社・自由社版が採択されると、歴史は現在小学校3年生~6年生の子どもたちが、公民は5年生から中学2年生の子どもたちが使うことになります。6月8日から始まる教科書特別展示会に合わせてこの学習会を開催しました。教科書の違いを知り、多くの市民・保護者の皆さんが展示会場に足を運び意見を書きましょう!

中学校教科書展示会のご案内
教科書の違いを確かめ、意見を出しましょう!
◆教育総合支援センター(旧五反田文化センター、西五反田6-5-1 4階)
 教科書特別展示 6月8日(月)~18日(木)
 法定展示 6月19日(金)~7月4日(土)
◆品川図書館(北品川2-23-3)       
 法定展示 6月19日(金)~7月2日(木)