「川内原発をはじめとする原発再稼働に反対し、原発ゼロ政策への転換を求める意見書」を国に提出することを求める請願』

2015年1月2日 21時05分 | カテゴリー: トピックス

『「川内原発をはじめとする原発再稼働に反対し、原発ゼロ政策への転換を求める意見書」を国に提出することを求める請願』は322名の署名とともに品川区議会に提出され、12月15日の総務委員会に付託され審議され審議が行われました。
賛成会派は民主改革ネット(1名)、共産(1名)無所属品川(1名)反対は自民(2名)公明(1名)、無所属(1名)となり会派では3会派が賛成に回りましたが、結果は賛成3、反対4で賛成少数で否決となりました。
福島原発事故は3年半経過した今も原因が特定されず、収束とは程遠い状況にもかかわらず、事故を無かったことにして、原発再稼働に暴走する安倍政権を許せません。
同様の危機感をもつ市民団体や個人が賛同し、署名活動が行われてきました。また来年の統一地方選挙で『原発の再稼働に反対する候補者』を応援しようという実行委員会からも呼びかけがあり、全国の自治体の取り組みを生活者ネットワークも応援してきました。
原発再稼働に反対の議員がだれなのか、総務委員会に所属していない議員もいますので本会議で明らかにするために、12月25日の最終本会議で、総務委員長の「委員会では賛成少数で不採択」という報告の後で、井上八重子が賛成討論を行いました。
本会議場での採決は賛成17:反対21となりました。(以下詳細)

請願に≪賛成≫
生活者ネットワーク(井上八重子)、民主改革ネット(稲川貴之さん、阿部祐美子さん、石田慎吾さん、向めぐ美さん、大倉考裕さん、松永よしひろさん、木村健悟さん)共産(石田ちひろさん、飯沼雅子さん、鈴木ひろ子さん、中塚亮さん、南恵子さん)無所属品川(須貝行宏さん、藤原正則さん、吉田あつみさん)無所属の高橋慎司さんの
17名
 ≪反対≫(議長除きますが、議長の石田秀男さんは総務委員会で反対意見を述べています。)
自民(伊藤昌宏さん、大沢真一さん、沢田洋和さん、鈴木真澄さん、須藤安通さん、本多健信さん、松澤利行さん、渡辺裕一さん、渡部茂さん、横山由香理さん)公明(阿久津広王さん、浅野浩之さん、金野孝子さん、武内忍さん、塚本芳弘さん、鶴伸一郎さん、山元敬子さん、若林広毅さん)無所属の西本貴子さん、鈴木博さん、原浩三さんの21名