第3回定例本会議が閉会

2012年10月22日 15時02分 | カテゴリー: トピックス

9月20日より始まった第3回定例本会議が、常任委員会、特別委員会、決算特別委員会を挟み10月19日に閉会しました。決算特別委員会最終日の16日(火)に会派「民主・改革ネット」を代表し、井上八重子が総括質疑を行いました。

①子どもの居場所について
すまいるスクールが教育委員会から子ども未来事業部子育て支援課に所管が変更されることに伴い、今まで通りの運用がされるか確認しました。低学年児童はすまいるスクールに任せて、児童センターでは別機能を充実するという庁内検討会の報告書に基づき、利用者である子どもの意見を反映すること、効率化のみで、経費削減に走らないよう提案しました。

②福祉オンブズの仕組みについて
福祉サービスの権利侵害に対する救済システムが品川区にはありません。苦情処理にとどまらない、新たな福祉オンブズ制度を提案しました。

総括質疑の模様はケーブルテレビで録画放映されます。
10月23日(火)14:00~22:00(4番目に質問をします)
再放送は、10月28日(日)14:00~(1番目に質問をします)

第3回定例会の概要、可決された意見書・決議書など