「原発」都民投票署名、本提出

2012年4月6日 16時16分 | カテゴリー: トピックス

市民の関心の高さを引き続きアピールしていきましょう

寒い時期に始まった署名ですが…木蓮の白が青空に映える季節となりました
寒い時期に始まった署名ですが…木蓮の白が青空に映える季節となりました
12月9日から取り組みはじめた「原発」都民投票署名活動は、府中市、八王子市、三宅村の署名期間を終え、本日、全地域で選挙管理委員会に条例制定の本提出の手続きが行われました。署名は東京全体で346,718筆となり、法定で必要とされる有権者の2%、214,236筆を大きく上回りました。

品川区では有権者の3.05%にあたる9342筆の署名が集まりました。各地域ではこれから選管による審査(20日間)を経て4月23日には審査結果が発表され、4月30日まで縦覧が行われます。今後は、5月10日に本請求、5月30日までに知事は意見書をつけて都議会を招集する運びとなる予定です。
 「任せて文句を言う社会」から「引き受けて考える社会」への転換をめざすために、都議会での活発な議論が行われるよう、市民の関心の高さを引き続きアピールしていきましょう。
 
都民投票条例直接請求を成功させる会では「げんぱつ?YES/NOパレード」が企画されています。
日時:4月14日(土)
集合:13:30 新宿区立大久保公園  
新宿東口繁華街を経て都庁前を通り、新宿中央公園で解散予定

直接請求を成功させる会品川では以下のように学習会を企画しました。ぜひ、ご参加ください!
(仮)学習会「直接請求から考える参加と自治」
日時:5月12日(土)13:30〜16:30
場所:荏原第5区民集会所 和室