品川区景観計画(案)のに対するパブリックコメントが実施されます

2010年8月30日 13時39分 | カテゴリー: トピックス

風景・景観を楽しめる品川のまちを、行政とともにつくっていきましょう!

           勝島運河 
           勝島運河 
品川区はこの間、東京都と協議を進めてきましたが、7月15日に「景観行政団体」となりました。品川区景観条例では「景観計画」を定めることになっており、このたび、景観計画(案)がパブリックコメントにかかります。風景・景観を楽しめる品川のまちをつくっていくために、ぜひ市民の意見を寄せましょう!

景観計画(案)の閲覧は・・・
<水とみどりの課><区政資料コーナー><地域センター><図書館><文化センター>で閲覧できます。ホームページでも公開しています。

意見応募期間は・・・
2010年9月2日(木)〜2010年9月30日(木)の29日間

意見の応募は・・・
住所・氏名・電話番号を記入の上、郵送・FAX・持参・区のホームページで意見が出せます。

説明会の開催・・・(いずれも時間は、午後7時〜8時30分)
2010年9月 6日(月)品川第一区民集会所
2010年9月 7日(火)大井第二区民集会所
2010年9月 8日(水)大崎第一区民集会所
2010年9月 9日(木)荏原第一区民集会所
2010年9月10日(金)八潮区民集会所

景観計画(案)は6つの章からなり、全編107ページのボリュームです。生活者ネットはこれまでも、パブリックコメントにかける計画案や実施案には説明会を設け、内容を市民に十分説明することを求めてきました。
この景観計画(案)の周知のために、エリアごとに5回の説明会が開催されます。

景観行政団体は良好な景観を保全・創出するために、建築物や看板の色やデザイン・高さなど規制することができます。景観計画はNPOや市民からの提案で策定することも可能であり、地域ごとに景観計画を定めることによって地域に住む市民が「自分たちのまち」の姿を決めることができます。ぜひ市民の声を寄せましょう!