品川生活者ネットワークニュース№68を発行しました

2009年2月19日 10時18分 | カテゴリー: トピックス

読後のご意見・ご感想をお待ちしています

№68の内容

<表面>
●「参加と協働でつくる景観条例」井上八重子(区議会議員)
街並み保全・創出は市民が誘導する/木を見て森を見てこなかったまちづくり/条例づくりに欠かせない市民参加と議論

●「レンズを通して見えるまち、人、社会」大塚七恵(写真家)

<裏面>
●決算特別委員会・総括質問より
「障がいを分け隔てるのではない、共に育ち学ぶ
『特別支援教育』を」!市川和子(区議会議員)

●都・区をつなぐ
「安心して子どもを産み、育てられる周産期医療体制の整備を」

●臨時区議会で緊急経済支援策を決定!

●インフォメーション
「3月の90分サロン〜玄米おにぎりを味わいながら食のルーツを語り合おう」

※写真は読者から寄せられた正月風景/(上)磐井神社神楽、(下)荏原神社