2009年度品川区予算への「市民からの提案書」提出

2008年11月25日 17時59分 | カテゴリー: トピックス

品川のまちづくり〜市民とともに考え取り組む姿勢を!

 11月10日区役所において濱野区長と面会し、提案書を提出しました。
今年も09年度予算提案書を作成するにあたり、生活者ネットワークでは地域住民の皆さまや品川区で活動する市民団体の方々と意見交換を重ねてきました。
今年度の予算を検証していく中で、実現できた事、できなかった事を確認し、09年度予算に盛り込む内容をひとつひとつ検討しました。

 会見では、「子育て・子育ち支援や障がい児支援の充実」「小中一貫教育の検証と学校給食における栄養士の各校配置」「子どもの人権を保障するしくみ」『自転車専用道路や交通の不便な地域でのコミュニティーバスの導入』「今年10月から開始した資源回収廃プラスチックごみの分別状況の検証と対策」「行政施策への市民参画や協働のしくみ作り」などを要望しました。

 区長からは、自転車の活用は分かるが道路事情があり難しいことや、コミュニティーバスは当面導入しない事、廃プラの検証は前向きに検討していきたい等の回答がありました。
行政には、こうした市民の声を聞き取り、いかにまちづくりに反映するかを市民と共に考える姿勢を求め続けたいと思います。