区議会第3回定例会を終えて・・・①

2008年11月9日 22時21分 | カテゴリー: トピックス

2007年度決算審議 ネットの提案

 今定例会の会期は9月25日から10月22日までの28日間でした。年4回開かれる区議会定例会は、第1回と第3回に予算と決算を審議する特別委員会が入るため、会期が長くなっています。今回も10月3日から実質7日間の決算特別委員会で2007年度の決算審議が行なわれました。

 議案の主なものは、区立地域密着型多機能ホーム条例に旧都南病院跡の施設「東大井地域密着型多機能ホーム」を追加する改正や、区営住宅の住居者資格に中国残留の方々を加える条例改正、目黒川右岸の治水対策工事や東品川橋の老朽化による架け替え工事についての契約等です。そして、補正予算として中小企業の経済対策費7千万円、密集地域の防災用地取得費5億円など、総額で6億5千万円が追加されました。品川・生活者ネットワークは全ての議案に賛成しました。

 また、2007年度の決算特別委員会審議では、防災計画に女性の視点を盛り込むこと、NPOが行う障がい児放課後サポート事業(にじのひろば)や日本語を母語としない外国の子どもたちへの日本語指導など新しい公共を担う事業に対して事業に見合う経費を適正に支出すること、雨水浸透ます設置助成の周知や太陽光発電設置助成の拡大、子どもを中心にした特別支援教育の推進、妊産婦への出産費用等の経済的支援などの提案を行いました。

 生活者ネットの意見表明は「区議会第3回定例会を終えて・・・②」に掲載します。

写真左:10月より廃プラ回収が始まりました。
写真右:中央環状新宿線落合の換気搭。現在、品川線の工事が進められ、数年後、五反田にこのような換気搭が出現する予定。