大河原まさこさん、トップで当選!国政に生活のプロ誕生

2007年7月30日 19時10分 | カテゴリー: トピックス

参院選の結果は、予想を上回る民主党大勝となった。
その中でもいち早く当確を決めた大河原まさこさん、最終的に1087743票を獲得した。品川でも投票総数の25%、34641票を得票、生活者ネットが全力で応援し、自信を持って押し上げた生活者代表だ。

政治は暮らしに直結している、社会保障・介護や子育て・働き方・食の安全・地球温暖化・平和・・・すべてが私たちの生活に影響し、だれもが関りを持つはずだ。だから、法や制度を整備してできるだけ公平で持続的な国家運営をしてほしい。
そこにうそやごまかしは通用しない!大河原さんはそれをまじめに訴えて選挙を戦い抜いた。

生活者ネットが地域から市民の自治の実現をめざした積み重ねが、いよいよ国会に届いたからには、今後民主党が結束してマニフェストに着手する姿勢を厳しく見つめていきたいと思う。現内閣のやぶれかぶれの政治は、いづれ近々国民に見放される。
政権交代で真に「生活者」のための国政が行われることを願い、大河原まさ子さんという力強いパートナーとともに私たちも地域から声を上げていこうと思う。