品川・生活者ネットワーク 新年の集い〜政策発表会

2007年1月31日 10時39分 | カテゴリー: トピックス

こだわって地域・つくろう未来

1月28日の新年の集いは、ドキュメンタリー映画「蟻の兵隊」上映会(第1部)、生活者ネットワーク2007政策発表会(第2部)の2部構成で開催。集いには、地域からおおぜいの市民、ともに活動をすすめてきた市民活動団体の方々など、約100名が参加。「人権が守られる、暮らしを大切にする政治の実現」へ、思いをひとつにする会となりました。

 ドキュメンタリー映画「蟻の兵隊」は、平和を考える若い人を中心に、日本中に上映運動が広がっている話題作です。私たちもそれぞれの受け止め方で、日本の戦後と現在の国のあり方を考えるひとときとなりました。

 上映会後は、市民とともに行なった品川の川調査や、労働・教育などの調査活動や、ひとこと提案をもとに政策研究し、練り上げた8本の政策を発表。最後に4月の統一地方選挙に向け、候補予定者の新人・市川和子と、現職議員の井上やえ子が、チャレンジに向け決意を述べました。
「こだわって地域 変えます!議会 つくります!仕事」をスローガンに、みんなの力で、自治体から議会を変え、政治を変えていきましょう。

▲労働調査(若者世代アンケート調査)に力を発揮した若者も参加した「2007品川ネット政策発表チーム」(写真上)
▼新人・市川和子(左)、選対長の三村りつ子(中央)、現職で2期目にチャレンジする井上やえ子(右)がそろい、参加と自治の市民政治をひろよう! と、アピール(写真右)